CeTop 世界文化遺産(17ヶ所)
清水寺 清水の舞台で有名で、春は桜・秋は紅葉と 四季折々の美しさはとても見応えがあります。 度々の災火を受けた現在の建物は寛永年間(1624年〜44年)に、徳川家光により再建されたものである。

拝観:300 駐車:800
銀閣寺
東山文化の代表。文明14年(1482年)に義政の遺言によりお寺として完成したものです。銀閣(国宝)は、室町時代の代表的な建築物の一つで、観音殿として質素高貴な意匠であり、東求堂は初期書院作りの遺構です。

拝観:500 駐車:800
金閣寺
足利義満が応永4年(1397年)に建築。義満の死後、義持がここを禅寺に改め、鹿苑寺と名付けた。金閣(国宝)は舎利殿として建てられたもので、三層 宝形造り、金箔は第二層と第三層の内外ともに施されています。

拝観:400 駐車:300
下鴨神社
賀茂川と高野川の合流三角州にあり、木々がうっそうと茂った神秘的な雰囲気を秘めている「糺(ただす)の森」を通る。森を抜ける道は、東に「泉川」が透明なせせらぎを造り、西には「御手洗川」がある。

拝観:500 駐車:---
上賀茂神社
この神社の縁起は「古事記」の世界で、神武天皇の御代 賀茂御祖神(かもみおやのかみ) が奉られたのが始まりです。京都でもっとも古い神社の一つで広い境内には川が流れ、神の降り立つ場所とされています。

拝観:--- 駐車:200
東寺
平安京造営に際し嵯峨天皇から空海が勅賜され、 真言密教の根本道場と定められたのです。五重塔(国宝)は日本の古塔中最大の高さです。本尊は大日如来を中心に総計21体の諸尊によって構成されています。

拝観:500 駐車:400
竜安寺
細川勝元が建立した禅宗寺院。枯山水庭園が美しく、大殊院には真田幸村の墓があります。庭園の作者は、相阿弥だと伝えられています。境内は広く、「鏡容池」という大きな池の周りを巡るだけで十分に景色を楽しめる。

拝観:500 駐車:---
仁和寺
宇多天皇が光孝天皇の菩提を弔うために、創建しました。真言宗御室派の総本山で、 門跡寺院の中ではもっとも位が高く、代々法親王が住持してきました。広い境内には金堂、五重塔などの国宝が多く知られています。

拝観:500 駐車:500
天竜寺
足利尊氏が暦応2年(1339年)、後醍醐天皇の菩提を弔うために 創建した禅寺です。法堂の天井には、鈴木松年の筆による「雲龍図」が描かれています。嵐山を借景とした庭園は、一見の価値があります。

拝観:500 駐車:500
二条城
1603年に徳川家康が造営した平城で、本丸(重文)と二の丸御殿(国宝)からなり、 絢爛豪華な桃山時代の建築と内装がすばらしい。「二の丸御殿」の正門は、唐門と呼ばれる豪華な門です。

拝観:500 駐車:600
苔寺(西芳寺)
120種類もの苔が境内を覆いつくしているところから、別名「苔寺」とも呼ばれる古刹です。上下二段構えの庭園(特別名勝)はすばらしく、 見応えがあります。参拝係宛   問合わせ 075-391-3631

拝観:3.000 駐車:---
西本願寺
浄土真宗本願寺派の本山で、広い境内には、伏見城から移築した唐門や、日本最古の北能舞台、 白書院、黒書院、飛雲閣(いずれも国宝)の建築物があります。華麗な桃山文化の粋を今に伝えています。

拝観:--- 駐車:---
高山寺
明恵上人が再興した、山際の境内その物が国の史跡に指定されています。 鎌倉時代を中心とした多数の寺宝を所蔵しており、栄西禅師が中国から持ち帰った茶種を植えたとの言い伝えの、 茶園が今も残っています。

拝観:600 駐車:---
醍醐寺
秀吉が行った「醍醐の花見」で有名。五重塔(国宝)は京都最古の木造建築で、 天暦6年(951年)に建立されました。境内には100余りの塔、堂、僧房が点在しており、三宝院の表書院(国宝)の他、見所が多く有ります。

拝観:600 駐車:700
平等院
平安の貴族が夢にみた極楽浄土を再現したもので、藤原時代の栄華を今に伝えています。借景式の庭園は四季折々の美しい花が咲き、名勝庭園に指定されています。十円玉の図案になっていることでも知られています。

拝観:600 駐車:700
宇治上神社
神社建築では日本最古の本殿(国宝)は、平安時代のもので、拝殿(国宝)は、宇治離宮の遺構といわれる神殿造り風の住宅建築です。もとは宇治神社と一体で平等院の鎮守社とも言われていました。

拝観:--- 駐車:---
延暦寺
天台宗の総本山。伝教大師・最澄が天台宗を開創してから1200余年にわたり日本仏教の中心として栄えてきました。平安以後、法然、親鸞、栄西、道元、日蓮などの多くの高僧を輩出してきた寺院です。

拝観:550 駐車:---